チームリーダーとして仕事をするARIA世代にとって、特に手が掛かるのがチームメンバーのスケジュール調整や役割分担の作業。会社で直接指示ができれば問題はないのでしょうが、出先ではそうもいかず、かといってメンバー全員の予定をいちいちメールで確認していてはキリがありません。そこで、おなじみ「LINE」の出番です。ビジネスツールとして使う裏ワザを紹介しましょう。

出先から素早くスマホで日程調整

 複数のメンバーを束ねてプロジェクトを進める場合、スケジュール調整は何かと面倒なもの。メンバーを一同に集めてその場で即決……が理想ですが、出先にいる機会が多いと、そういうわけにもいきません。

 数名のチームだとしても、メールを使って一人ひとりに予定を尋ねるのは時間がかかります。会社で導入しているグループウエアを使うにも、出先ではセキュリティーの関係でログインできないケースもあります。特に社外の人とのコラボチームの場合、同じシステムを使えないこともあります。

グループワークでは、全員にメールで連絡を取って物事を決めるのは手間と時間がかかるばかりです。そんなとき、スマホで素早く済ませる方法があります

 そこで「LINE」です。家族や友人とのメッセージのやり取りで使っている人は多いと思いますが、実は手軽なビジネスツールとして利用できるのです。一緒に働く気心の知れたメンバー同士なら、LINEで「友だち」になって機能をフル活用する手は十分アリでしょう。

 あまり知られていませんが、LINEには「日程調整」というスケジュール調整機能があります。今まで食事会の予定を参加者で擦り合わせるとき、「調整さん」「伝助」といったツールを使った経験がある人もいるでしょう。いわば、そのLINE版です。