妊活を経て、夫婦二人の生活を楽しもうと気持ちをスイッチ

 再婚後、奥村さんは2年間妊活に臨みましたが、子どもは授かりませんでした。「妊活について、当時は精神的に追い詰められるとか、夫婦関係が悪くなるとか、今よりもネガティブな情報ばかりでした。そこまでになるのはつらいし、だったら期間を区切って、できることは何でもやろうと決めました。

 一生懸命頑張った結果、駄目だったのは仕方がないこと。そこから、二人の生活をどう楽しむかというほうに気持ちを切り替えました

3匹がどこにいるか、分かりますか?

 子どもがいないからこそ、奥村さん夫婦が決めていることがあります。それは、「動物を擬人化するのはやめよう」ということ。

 「動物が子どもと同じという気持ちはもちろん分かるんです。生命に対する責任も、注ぐ愛情も一緒。ただ、一人前にして社会に送り出さなきゃ、みたいな作業は、特に猫についてはないですよね。トイレとご飯の場所は覚えて、あとは好きに過ごしてね、と」

ただいま爆睡中