1. 日経xwomanトップ
  2. ARIA
  3. 教えて勝間さん!40代からのキャリアとライフ
  4. 勝間和代 「働かない管理職」は多い?会社を見極める
  5. 4ページ目
教えて勝間さん!40代からのキャリアとライフ

勝間和代 「働かない管理職」は多い?会社を見極める

【新連載】危ない会社から緊急脱出ボタンを押せるように定期的な情報収集が必要。自分のチームワーキング力を磨いておこう


勝間 そうですねぇ、会社人生に対する悩みを解消する本として、『仕事は楽しいかね?』ですかね。著者はアメリカの経済コラムニストで起業家・実務家でもあるデイル・ドーテンという人で、自分の仕事観を見直せる名著です。

『仕事は楽しいかね?』(デイル・ドーデン著、野津智子訳/きこ書房)、「私」と「老人」の対話を通して、自分は本当に今の働き方でいいのか…と悩んでいる人に気づきを与えてくれる
『仕事は楽しいかね?』(デイル・ドーデン著、野津智子訳/きこ書房)、「私」と「老人」の対話を通して、自分は本当に今の働き方でいいのか…と悩んでいる人に気づきを与えてくれる

お金と健康に余裕があると選択の自由度が上がる

 あとは、転職活動や独立活動をするなら、必ずお金と健康のバッファ(ゆとり)を取っておきましょう。この2つさえあれば、先立つものと動ける体を確保できて、将来の選択の自由度が上がるので。

 長年、私は一貫して、給料の2割を天引きして投資信託のドルコスト平均法で運用しましょう、と言い続けていますが、いつ収入が下がってもいいように備えておいて欲しいんですよね。特に転職や起業をする場合は、一時的に収入が下がる可能性が高くなりますから。

 健康のバッファの取り方は、スマートウォッチで体の中を「見える化」して管理するのが簡単です。ただ、歯は見える化できないので定期健診に行ってください。

ARIA 勝間さんは、3カ月に1度は歯の検診に行ってますよね。

勝間 ええ、実は直近の検診で1カ所、昔かぶせたものが取れかかっていることが判明しまして……。交換するのに10万かかると言われてギャー!ってなりました。でも、放置して虫歯になったらもっとかかるし、インプラントになったらウン十万円コース。シクシクしながら、交換することに決めました。

 将来の予測はできないけど、リスクを低くするための予防はできるーーなんてことを自分に言い聞かせました。

取材・文/茅島奈緒深 構成/竹下順子(日経xwoman ARIA) 写真/PIXTA

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My ARIAの設定が可能になります