日経ARIA

吉川晃司 30代で僕の人生の指南書となった『三国志』

1984年に映画『すかんぴんウォーク』とその主題歌『モニカ』でデビュー。近年は音楽活動のみならず、NHK大河ドラマ『天地人』『八重の桜』に出演するなど、俳優としても高い評価を得ている。TBSドラマ『下町ロケット』の財前部長役でも話題に
閉じる