この連載では、ARIA世代が今、“ドヤ顔して語りたい画家”について小気味よくご紹介。コラムの最後には、今週のオススメ美術展情報も載せているのでチェック!