日経xwoman

難病の母と育児のダブルケア 介護離職から思わぬ起業へ

加倉井さおりさんは保健師として18年勤務した後、難病の母の介護と育児のダブルケアから退職。その後、ウェルネスライフサポート研究所を設立した。
閉じる