日経ARIA

40歳で離婚を突きつけられ、単身上京。手探りの再出発

企業のマーケティング・プランニング支援を職業とする佐藤千夏さん。「予想外の出来事の連続だった」と半生を振り返る
閉じる