日経ARIA

水商売をやめて35歳で早稲田入学、結婚も… 突然の鬱

「ある日、ふとわれに返ったんです。私は何のために水商売をしているんだっけ……って」と振り返る村山陽子さん。夜の世界にどっぷりつかっていた
閉じる