日経xwoman

パートナー弁護士のキャリアを捨て挑んだ起業 奮闘の日々

「今やるか、やらないかという選択だったので、エイヤ!と飛び込むことを決めた感じです」と振り返る藤田さん
閉じる