人生100年時代を生き抜くARIA世代。シングルならではのお金の悩みや、病気、突然の退職など「クライシス」への備え方・乗り越え方を、FPの前野彩さんが伝授します。第1回のテーマは、ARIA世代の結婚の損得勘定。結婚はとても喜ばしいものですが、思いもよらないお金のトラップがあることも。これから結婚する彼が再婚の場合にチェックしたいことを教えてくれました。

「バツ」付きの男性との結婚で、絶対押さえる重要情報

 40代、50代の恋愛ともなれば、片方が、あるいは双方とも離婚経験者というケースもあります。交際相手に離婚歴がある場合、「もしかして結婚?」と感じたら、ロマンチックな気持ちに浸りつつも、確認しておきたいことがあります。彼が年齢も給与も高い男性だったら、なおさらです。

 結婚を意識している相手に対してなら、彼は、前妻と別れた時の財産分与や慰謝料、養育費について話しているかもしれません。

 財産分与は過去の情報なので、情報としてキープしておけばOKです。慰謝料、養育費については今から未来にかけて出ていくお金なので、いつまで、いくら払っていくことになるのかを、押さえておくことが重要です。

 でも、本人もすっかり忘れているかもしれない大きな盲点があります。

財産分与、慰謝料、養育費の他にも確認しておくべきことがあった!  (C)PIXTA