美しいヒップラインをつくり上げるトレーナーとして、若い女性に大人気の岡部友さん。「健康や美容のためには、40代、50代の女性こそお尻の筋肉を使うことを意識してほしい」と話します。この世代が直面する体のトラブルには、お尻の筋肉を使うことで一気に解決するものが多いのだそう。そのためのメソッドを、2月下旬から2週間に1度のペースで、動画付きの記事で配信します。2~3分の動画を2本見ながら、パーソナルトレーナーに習うようにおうちで取り組むだけで、眠っていたお尻が目覚める変化を感じ取れるはず。日経ARIA読者は、全員必見ですよ!

一日中座ってばかりいる女性は、寝たきり生活予備軍に

 ARIA読者の皆さん、初めまして。

 お尻に着目したボディーメイクを指導しているトレーナーの岡部友です。現在は、ボディーラインを変えたいという20~30代を中心に、上は70歳までの女性にバーベルなどのウエートを使って指導していますが、私がお尻に着目する本当の理由は、見た目の問題からではありません。

パーソナルトレーナーの岡部友さん。ヒップトレーニングに最も力を入れている

 お尻にある筋肉の大殿筋(だいでんきん)は全身の筋肉の中で最も大きな筋肉で、本来、相当な馬力を発揮するもの。でも、デスクワークなどで座っている時間が長い現代人はお尻の筋肉を使う機会が減ってしまい、「使えないお尻」になっている人がとても多いのです。そのことに危機感を抱いています。

 「使えないお尻」の何が問題かというと、姿勢が悪くなったり、疲れやすくなったりする上に、40代から50代の女性が直面する尿漏れや膣のゆるみといった不調の原因にもなります。女性としての機能の低下を引き起こしている、とも言えます。

 あなたのお尻は「使えるお尻」ですか?

 簡単にチェックできる方法をご紹介します。20秒間、片足で立つというものです。下の動画と一緒に、やってみてください。

あなたのお尻が「使えるお尻」かチェックしましょう(所要時間 00'31")

 さて、20秒立ってみて、どの部位の筋肉を最も使っている感覚がありましたか? その答えで、あなたのお尻が「使える」状態かどうかが分かるのです。