本当においしいと評判で、告知後すぐに満席になる料理教室を主宰している料理家の小堀紀代美さんに、定番の野菜で作れて、ひと味違う絶品レシピを教えてもらうこの連載。野菜1種類だけでさっと作れて、遅い時間に食べても罪悪感がないのも魅力です。今回は、前回の玉ねぎと肩を並べるストック食材の代表、ジャガイモを料理します

ホクホクしたジャガイモ料理は驚きの味

 今回ご紹介するのは、下の写真のジャガイモ料理。ハンバーグやステーキの付け合わせとしておなじみの、粉ふきいもに見えますよね。それもそのはず、次ページで紹介する作り方は粉ふきいもにそっくりです。違う点といえば、粉ふきいもなら調味料に塩しか使わないのに対して、意外な調味料が使われていることです。

パッと見は普通の粉ふきいもですが、食べるとみんなが驚くおいしさ!

 先に種明かしすると、使っている調味料は砂糖とバター。さらに、唐辛子とレモン汁も入ります。つまり、味は甘酸っぱ辛い? 実は最も意外性のある調味料が残っています。料理好きの女性なら、きっと冷蔵庫に入っているはず。仕上げに添えられたパクチーがヒントになるかもしれません。その調味料とは……?