クミンが玉ねぎの甘みとうまみを引き立てる

 プラスする調味料はクミンです。トロリとするまで焼いた玉ねぎの甘さを、クミンのエスニックな香りとほんのりした苦みが引き立てます。

 クミンには粒タイプのクミンシードと細かくひかれたクミンパウダーがありますが、今回使うのはクミンシードのほう。クミンシードは、料理の始めに油で香りを引き出して使う「スタータースパイス」のひとつです。

見た目は種そのもののクミンシード。これを入れるだけで、炒め物がエスニック風味に!
玉ねぎのじっくりソテー
材料(作りやすい分量)
玉ねぎ……2個
オリーブオイル……大さじ1と1/2
クミン(粒)……小さじ1
粗塩……適量
黒コショウ……少々
ミックスナッツ(無塩)……20g(から煎りして粗みじん切りにする)

作り方
1 玉ねぎは横2等分に切る。
2 フライパンにオリーブオイルとクミンを入れて中火にかける。香りが立ってきたら玉ねぎを入れて塩少々を振り、火を弱めて蓋をして蒸す。
3 15分たったら玉ねぎを裏返して塩少々を振り、再び蓋をして玉ねぎに火が通るまで15分ほど蒸し焼きにする。
4 3の玉ねぎを器に盛り、オリーブオイル(分量外)をかけてミックスナッツを散らし、粗塩、黒コショウ各少々を振る。

 クミンを利かせると、塩分が控えめでもおいしくヘルシーにいただけます。「玉ねぎはもちろん、トマトやジャガイモとも相性がいいです。これらの野菜をクミンやターメリックなどのスパイスで蒸し炒めにすると、手軽にインドのおかず『サブジ』が作れますよ」