「高濃度によってどんな効果が期待できるか」を発信

―― 更なる高濃度を実現することの大変さに加えて、その価値を消費者に伝えるのは大切なことですよね。美白やシワの改善はユーザーにとってはうれしいことです。

高橋 より伝わりやすいように、高濃度によってどんな効果が期待できるかを発信することも大切だと感じています。最高濃度を実現することで、エイジング症状への効果も確認されており、「オバジC25セラムNEO」で、肌効果を感じたといううれしい感想を多く頂いています。

 今回の製品にはパワークローという、肌にハリを与える成分を配合しました。これはゴマ科のデビルズクローという植物の根から抽出した、ロート製薬オリジナルのエキスです。ですから、乾燥小ジワやハリなど、年齢肌へのアプローチを期待する方に使っていただきたいですね。

―― 発売以降の売れ行きは好調だそうですね。

高橋 3月10日の発売後、3カ月で10億円を売り上げました。今後も、ビタミンCの肌に対するメカニズムの研究を続け、製品の更なるパワーアップを目指します。

文/阿部祐子 写真/木村輝