日経ARIA

柴門ふみ「ご機嫌に年を重ねる5カ条」最後は女友達!

『恋する母たち』では「思春期の子どもを持つ母親の恋愛」という、これまでの漫画にはなかったテーマを描いている。「60歳くらいのときに、もう体力的にも連載は無理かな、と弱気になりかけていた時期でもあったのですが、『私はまだ描き切れていない』と気づいてからはスイッチが入りました」
閉じる