フライパンで炒めるだけ! 温かいそうめん

 夏冷えしないためには、温かいメニューもおすすめ。「炒めるレシピを覚えると、多めにゆでた麺を活用できます。フライパン1つで作れて、味に変化が出せて飽きませんよ」。

沖縄のソウルフードを手軽に
ゴーヤー入りそうめんチャンプルー

【材料(1人分)】
そうめん…1束(50g)
ゴーヤー…1/2本
厚切りハム…40g
卵…1個
ゴマ油…少々
めんつゆ(ストレート)…50ml

【作り方】
1. ゴーヤーは縦半分に切り、種を取って薄切りにする。ハムは1cm幅に切る。
2. そうめんは表示通りにゆで、冷水でもみ洗いして水気を切っておく。
3. フライパンにゴマ油を熱し、ハム、ゴーヤーの順に炒める。ゴーヤーに火が通ってきたら、2のそうめんを入れてさっと炒め、めんつゆを加えて混ぜる。フライパンの片側に寄せて、空いたところに軽く溶いた卵を入れて、さらに炒め合わせる。

たっぷりのキノコでヘルシー
キノコとそうめんのオイスターソース炒め

【材料(1人分)】
そうめん…1束(50g)
シメジとエリンギ…合わせて110g
ベーコン…1枚
ニンニク…1/2かけ(5g)
パセリ…少々
オイスターソース…大さじ1
オリーブオイル…少々

【作り方】
1. シメジは石づきを切り落としてほぐし、エリンギは食べやすい大きさに切る。ベーコンは1cm幅に切る。パセリとニンニクは、それぞれみじん切りにする。
2. そうめんは表示通りにゆで、冷水でもみ洗いして水気を切っておく。
3. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で熱する。香りが出たら、1のベーコンとキノコを加えて炒め、2のそうめんを入れて炒め合わせる。オイスターソースを加えて味つけし、器に盛って1のパセリを振る。

スパイシーな香りが食欲をそそる
ニラとツナのアジアン風炒め麺

【材料(1人分)】
そうめん…1.5束(75g)
ニラ…3本
ツナ…1/2缶(35g)
カレー粉…少々
粉末ピーナツ(なければピーナツを砕く)…少々
めんつゆ(ストレート)…50ml
サラダ油…少々

【作り方】
1. ニラは4cm長さに切る。
2. そうめんは表示通りにゆで、冷水でもみ洗いして水気を切っておく。
3. フライパンにサラダ油を熱し、ニラを加えてさっと炒める。ツナと2のそうめんを入れて炒め、めんつゆとカレー粉を加えて炒め合わせる。器に盛り、ピーナツを振る。

ソーメン二郎
そうめん研究家
ソーメン二郎 本家は奈良県桜井市の三輪そうめん製麺所。そうめん食文化の継承・復興のため、全国を食べ歩き、ブログ「そうめん道」などでそうめんの魅力を発信中。著書は『簡単! 極旨! そうめんレシピ』(扶桑社)

文/大屋奈緒子(日経ARIA編集部) 写真/福岡 拓

日経WOMAN2018年9月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります