着信音にもこだわろう

 ほかの人が使っているiPhoneの着信で慌てないように、「設定」→「サウンドと触覚」とタップして表示される画面で自分のiPhoneの着信音を初期設定から変更しておくのもお勧めだ。

着信や通知に使われるサウンドを変更
着信や通知に使われるサウンドを変更
「サウンドと触覚」で「着信音」などを「デフォルト」以外にしておくとほかの人の着信と区別しやすい。バイブレーションのパターンも変更可能

 CMなどでも使われて有名になったデフォルトの着信音は「オープニング」という音色だが、iPhone 11 Proなどのホームボタンのないモデルは「反射」と呼ばれる着信音がデフォルトになっている。それら以外に変更しておくと区別しやすいだろう。通知音も種類ごとに細かく設定できるので確認しておこう。

振動音をなくしたいときは

 iPhoneのサイドにある「着信/サイレントスイッチ」は、一般的に着信音や通知音を鳴らす状態と鳴らさずに振動だけの状態にするために使われているだろう。ここでは前者を「サイレントモード:オフ」、後者を「サイレントモード:オン」と呼ぶことにする。

 これらは「サウンドと触覚」画面の「サイレントスイッチ選択時」と「着信スイッチ選択時」に対応しており、振動するかしないかはそれぞれの状態で個別に設定することができる。

 例えば、着信音を鳴らす際に振動させたくない場合は「着信スイッチ選択時」の項目をオフにする。「サイレントスイッチ選択時」をオフにすると、サイレントモードがオンでも振動しなくなり、画面の点灯だけで着信を知ることになる。あまり使う場面はないだろうが、わずかな音も出したくない場合には有効だ。

通常モードでバイブはオフにしたい
通常モードでバイブはオフにしたい
「サウンドと触覚」で「着信スイッチ選択時」をオフにすると、着信や通知時は音だけになり、振動はしなくなる

文/伊藤朝輝 イメージイラスト/PIXTA

日経パソコン2019年10月28日号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります