【Type4】座りすぎで肩や腰まわりが硬く凝る・よどみ血タイプ

舌裏の静脈が赤黒い、もしくは紫色で浮いて見える。舌全体も同様に濃い赤か、紫がかっている。紫色の斑点が出ることも
舌裏の静脈が赤黒い、もしくは紫色で浮いて見える。舌全体も同様に濃い赤か、紫がかっている。紫色の斑点が出ることも
□目のまわりや唇が黒ずんでいる
□そばかすが多い
□肩が硬く凝る
□脚の静脈が目立つ

 舌裏の静脈が目立つ「よどみ血」タイプは血流が悪く、上に挙げたほかにお腹の冷えや頭痛など、さまざまな不調や病気を招く恐れがある。「血液サラサラ効果で有名なタマネギや青魚、酢を使う料理を積極的にとりましょう。また、座りっぱなしの時間が長かったり、姿勢が悪い人に多いので、骨盤まわりのゆがみを取って、体の中から血流を上げる運動がお薦めです」(幸井さん)。読者の59.5%がこのタイプ。

 他のタイプの不調と対策も見る
【Type1】ヤセ血タイプ
【Type2】メタボ血タイプ
【Type3】冷え血タイプ
【Type5】老け血管タイプ