【スペシャル2分】
パーツ別に鍛えて効果アップ あ・い・うエクササイズ

 顔のアウトサイド、センター、インサイドの3つの部分別に、筋肉を鍛える。それぞれの筋肉に指を置き、意識して行うのがポイント。

「あ」で顔のサイドアップ
 人さし指を目尻の下に置き、この指を持ち上げるように、「あー」と言いながら頬を持ち上げる。上の前歯が8本見えるように。1〜2秒に1回のペースで、20回。

「い」でほおをアップ
 人さし指を黒目の下に置き、この指を持ち上げるように、「いー」と言いながらほおを持ち上げる。上の前歯が6本見えるように。1〜2秒に1回のペースで、20回。

「う」で鼻の下もアップ
 人さし指を小鼻の脇に置き、この指を持ち上げるように、「うー」と言いながらほおを持ち上げる。上の前歯が4本見えるように。難しければ最初は指で引き上げて。1〜2秒に1回のペースで、20回。

是枝伸子
アクアタウン歯科クリニック(名古屋市)副院長、デンタル美顔プロデューサー
是枝伸子 日本大学歯学部卒業。歯科医の立場から、自身のコンプレックスをきっかけに「若くきれいに見える顔」を研究し、「デンタル美顔術」を考案。歯科医として治療にあたりながら、美顔の施術も手掛け、女優やモデルへの施術も行っている。著書に『美人に見られたければ顔の「下半分」を鍛えなさい!』(講談社)。

取材・文/中野恵子(日経BPコンサルティング) 写真/鈴木希代江 イラスト/三弓素青(ほお筋肉)、𠮷岡香織(人物)

日経ヘルス2016年4月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります