のりで補える栄養

のりは2枚(6g)で約2gの食物繊維がとれる

 海藻を使用したのり1枚に、食物繊維は約1g含まれる。2枚食べれば約2gとれる。糖質は0.5g程度しか含まれないので、低糖質食品といえる。

のり2枚(6g)の栄養価
のり2枚(6g)の栄養価

 のりに含まれるヨウ素は1枚で約0.06mg。「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の上限量は1日当たり3.0mg。2枚であれば約0.12mgと上限量の1割にも満たない。(データ:「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」より抜粋。栄養成分表示で「糖質」の記載がないため、「炭水化物」ー「食物繊維」を糖質量とみなした)

チーズで補える栄養

チーズは糖質が少なく、たんぱく質が豊富

 生乳を原料とするチーズはたんぱく質が豊富で糖質が少なめの食材。製造方法によって風味はもちろん、脂肪分や塩分、カルシウムなどの含有量も異なる。「ダイエットなら、たんぱく質が多く、脂肪分の少ないカッテージチーズなどがいい」(坂田さん)。

チーズ50gの栄養価(カッテージチーズ)
チーズ50gの栄養価(カッテージチーズ)

のり&チーズ vs. お菓子 栄養価はこんなに違う

 左ピンクのグラフがのり&チーズ。右黒のグラフがお菓子を示す。のり&チーズは、焼きのり2枚(6g)、カッテージチーズ(50g)、計56gの栄養価を算出。お菓子はほぼ同重量となるミルクチョコレート1カケ(25g)、クッキー1枚(22g)、せんべい1枚(12g)、計59gの合計を算出した。(データ:日本標準食品成分表2015年版(七訂)

◎【カロリー64kcal】のり&チーズなら糖質が減り、たんぱく質量もアップ

 チーズに含まれるたんぱく質、のりに含まれる食物繊維で、現代女性に不足しがちな栄養素がとれる。糖質は約2gと、同じ重量のお菓子に比べて10分の1以下になる。カロリーも4分の1以下に。チーズの食べすぎにだけは注意しよう。

×【カロリー233kcal】お菓子のおやつは糖質が多く、たんぱく質が少ない

栄養価はこんなに違う
栄養価はこんなに違う

 ほんのちょっとのつもりでも、チョコレート1カケには糖質が約13g含まれている。クッキー1枚には約10g、せんべい1枚には約5gの糖質が含まれており、合計するとご飯1杯の約半分の量になる。たんぱく質も少なく、食物繊維は微々たる量。

 次回は、のりと一緒に食べるといいチーズの種類を紹介します。
 こちらへどうぞ ⇒ のりと一緒に食べるチーズ図鑑 のり&チーズダイエット

坂田武士
薬剤師、サムライフ代表
坂田武士 薬剤師、予防医学士。製薬会社社員、特別養護老人ホームの施設長として働くうち、予防医学の重要性を痛感して独立。独自のオーダーメイドカウンセリングを行う。著書に『4日間で脂肪だけをキレイに落とす本』(学研プラス)。

取材・文/別所あやこ、熊 介子 写真/鈴木正美

日経ヘルス2017年12月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります