市野流スパイス白湯のQ&A

Q. スパイスはどこで買えばいい?

A. スーパー、デパ地下などが便利
スーパーやデパ地下の調味料(スパイス)売り場などに並んでいることが多い。小瓶などに入って10〜30gが300〜500円程度で販売されている。クミンとコリアンダーは必ずパウダー(粉末)タイプを選んで。

Q. 冷ましてから飲んでもいい?

A. 温かいうちに飲んで。
スパイス白湯は、やかんで沸かさなくてもポットのお湯でOK。冷めてしまうと白湯の効果が得られなくなるので、温かいうちに。

Q. 合わない人はいる?

A. 胃腸が弱い人は少量から試して。
空腹時に飲むので、胃の弱い人は様子を見ながら試して。スパイスは少量でも刺激が強いものもある。体調が悪くなったら中止を。

Q. スパイスのほかの活用法はある?

A. ヨーグルトや料理にかけてもいい。
カレーのほか、コリアンダーは焼きそばやポテトサラダに、クミンは野菜のマリネにひと振りすると大人味に。ガラムマサラはチキンや魚のソテーの下味、ブラックペッパーはアイスにかけても。

市野さおり
コンフィアンサ せき鍼灸院
市野さおり 看護師。アロマセラピーやリフレクソロジーの資格を活かし、統合医療ナースとして幅広く活動。薬膳、中国茶にも詳しく、予防医療に注力する。著書『カラダの不調を整えるスパイス白湯』(宝島社)、『不調と美容のからだの地図』(日経BP)など。

取材・文/松岡真理 写真/鈴木 宏 構成/西山裕子(日経ヘルス編集部)

日経ヘルス2016年6月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります