No.5 身近なサカナ缶でつくる人気味
ツナ&オニオン

[1回分]59kcal・塩分0.35g

【材料】
ツナ缶(水煮)…1缶(汁きり後50g)
クリームチーズ…18g(個装タイプなら1個)
マヨネーズ…大さじ1
タマネギ(みじん切り)…大さじ2
はちみつ…小さじ1
練りからし小さじ…1/2
塩・こしょう…各少々

【Point】
ツナ缶はしっかり汁をきる。クリームチーズは常温に戻しておくと混ぜ合わせやすい。電子レンジで数秒加熱して使ってもOK。

No.6 整腸作用のある納豆を生野菜向きに
梅味噌&納豆

[1回分]34kcal・塩分0.35g

【材料】
ひきわり納豆…1パック(40g)
青ネギ(小口切り)…1本分
味噌・砂糖…各大さじ1/2
梅干し(ペースト)・ゴマ油…各小さじ1/2

【Point】
納豆の粘りで味にむらが出やすいのでしっかり混ぜ合わせる。味噌は味を見て増減を。

ディップは、ふた付きのびんなどに入れてラベルを付けておくと便利。野菜とお皿に並べれば、おしゃれな1品になりますよ。
本多京子
医学博士、管理栄養士
本多京子 NPO法人日本食育協会理事。健康と栄養に関するアドバイスやレシピにファンは多く著書は60冊超。スポーツ選手の栄養指導やハーブ&アロマテラピー、紅茶など食にまつわる分野を幅広く手がける。

取材・文/中城邦子 写真/中野博安 構成/太田留奈(日経BP経済メディア編成部)

日経ヘルス2016年8月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります