帰宅して5分でできる作りおきおかずの夕食・夜食

 遅い時間の食事はダイエットの敵。やせたいなら、帰宅後すぐに夕食を食べよう。「あとは寝るだけなのでご飯はなしでもいいです」(柳澤さん)。1つでも温かい料理があるとほっとするので、超簡単なアレンジレシピをご紹介。

お湯を注ぐだけで変身!
豚肉とエノキのスープつきご飯

 作りおきおかずはそのまま温めてもいいが、一工夫したのがこちら。水をプラスするだけでスープに早変わり! 飽きずに楽しめる。

【豚しゃぶ肉とエノキのスープの作り方(2人分)】(写真は1人前)
 作りおきおかずの「 豚しゃぶ肉と長ネギのマリネ」の半量をスープの具材に使う。

 「豚しゃぶ肉と長ネギのマリネ」を耐熱ボウルに入れ、水300mlを加え、ふんわりとラップをかけて電子レンジで3分加熱する。塩少々で味を調える。

その他の作りおきおかずのレシピはここからチェック
7. ゴーヤーと紫タマネギの中華風マリネ
8. 豆モヤシのピリ辛ナムル風
9. レバーと砂肝の炒めマリネ

夜食に食べても安心
豆腐キノコとおかずのご飯

 豆腐はダイエットの味方! 作りおきの「いろいろキノコ」と特に好相性。「豚しゃぶ肉と長ネギのマリネ」と合わせてもおいしい。

【豆腐キノコの作り方(2人分)】(写真は1人前)
 作りおきおかずの「いろいろキノコと乾燥ワカメのフライパン蒸し」の半量を使う。

 絹ごし豆腐1丁を4等分に切って耐熱容器に入れ、「いろいろキノコと乾燥ワカメのフライパン蒸し」の半量をのせ、ふんわりとラップをして電子レンジで3分加熱。醤油少々をかけて味を調える。

その他の作りおきおかずのレシピはここからチェック
10. 生サケと彩り野菜のレンチン漬け
11. ゆで卵のカレーマリネ
12. レンチンピーマンのおかか醤油あえ

柳澤英子
料理研究家・編集者
柳澤英子 2011年、52歳のときに独自の食事法を始め、1年後には25kg減の48kgに。忙しい人でも作れる簡単なレシピが好評。『やせるおかず 作りおき』(小学館)は累計260万部超の大ベストセラーに。

取材・文/大屋奈緒子(日経ARIA編集部) 写真/鈴木正美 レシピ考案・料理/柳澤英子

日経ヘルス2016年4月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります