具にひと工夫して食べごたえ、中華風そば

 以前はそば屋へ行ってもうどんを頼む私でしたが、最近はそばを食べることが多くなりました。とはいえ、シンプルな食べ方だと物足りないことも。

 そこで、行きつけのそば屋にあるメニューにヒントを得て、ラーメンを食べたときのような満足感を得られる中華風のそばを作ることに。こんがり焼いた豚バラとニラ、なるとをのせて黒コショウを振れば、コクとパンチが出ます。ラーメンより罪悪感がないので、減量中にこってりしたものが食べたくなったらぜひお試しを。

豚バラとニラの中華風そば。ラーメンを食べたときのような満足感のあるそば
豚バラとニラの中華風そば。ラーメンを食べたときのような満足感のあるそば

ニンニク油で豚バラを焼いて
豚バラとニラの中華風そば

[1人分]641kcal・塩分 4.4g [調理時間]30分

【材料(2人分)】
そば(生)…2玉
豚バラ薄切り肉…80g
ニラ…1/2束
なると…適量
(A)いりこだし(またはカツオ昆布だし)…400ml
(A)鶏ガラスープ…400ml
(A)醤油…大さじ2~2と1/2
(A)みりん…大さじ1と1/2
(A)塩…適量
塩・粗挽き黒コショウ…各適量
ニンニク(押しつぶす)…1かけ
白ゴマ油…大さじ1/2
醤油…小さじ1/2

【作り方】
1. 豚肉、ニラは5cm幅に切る。なるとは斜め薄切りにする。
2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、そばを袋の表示通りにゆでる。冷水にとってもみ洗いし、ざるに上げて水気をよく切る。鍋にAを入れて火にかける。
3. 豚肉に塩少々を振る。フライパンにニンニクと白ゴマ油を熱し、香りが立ったら豚肉を並べる。両面に軽く焼き色がついたら端に寄せ、ニラを炒める。しんなりしたら、醤油を全体に回しかける。
4. 2のつゆにそばを入れてさっと温め、器に盛る。3となるとをのせ、粗挽き黒コショウを振る。

構成・文/川端浩湖 写真/野口健志 スタイリング/SHIORI

日経ヘルス2016年10月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります