煮物以外も 切り干し大根を楽しむ

 体にいいものを取り入れたいと思うようになってから、普段の食事に切り干し大根や干しシイタケ、ヒジキなど、乾物を取り入れることが多くなりました。なかでもよく使うのが、切り干し大根です。

 切り干し大根というと、昔ながらの煮物が定番ですが、くせがない食材なので、いろいろな味付けを楽しむことができます。キムチやコチュジャンと合わせて韓国風の炒め物にしたり、パスタのようにたらこ風味やペペロンチーノ風味にしてもおいしいですよ。

切り干し大根の韓国風炒め
切り干し大根の韓国風炒め

肉も野菜もたっぷり!
切り干し大根の韓国風炒め

[1人分]193kcal・塩分 1.1g [調理時間]25分(戻し時間は除く)

【材料(4人分)】
切り干し大根…30g
干しシイタケ…3枚
ピーマン…2個
ニンジン…1/3本
豚バラ薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)…100g
白菜キムチ…100g
(A)コチュジャン…小さじ2
(A)酒…大さじ1
(A)醤油…小さじ1/2
ゴマ油…大さじ1
塩…少々
白ゴマ…大さじ1

【作り方】
1. 切り干し大根、干しシイタケは水につけて戻し、水気をよく絞る。シイタケは軸を取り、薄切りにする。
2. ピーマンはへたと種を取り、縦に5mm幅に切る。ニンジンは皮をむき、千切りにする。豚肉とキムチは食べやすい大きさに切る。小さめの器にAを混ぜ合わせる。
3. フライパンにゴマ油小さじ1を熱し、中火で豚肉を炒める。肉の色が変わったら残りのゴマ油を足し、ピーマンとニンジン、シイタケを加えて炒め合わせる。塩を振り、切り干し大根を加えてさっと炒める。
4. キムチとAを加えてなじむまで炒め合わせ、白ゴマを振って器に盛る。保存容器に入れ、冷蔵庫で3~4日保存可能。