食べきれないゴーヤーはスイーツで味わって

 夏になるとゴーヤーを育てて、緑のカーテンを作っている人も多いのでは? 私の畑でも育てていますが、一気にたくさんできてしまうので、毎日のようにゴーヤー料理を作っても、とても食べきれません。

 そこで考えたのが、スイーツにして大量に消費する方法。皮の緑色の部分をすり下ろしてバニラアイスに混ぜたり、パイナップルと一緒にミキサーにかけてジュースにしたり。

 やや苦みは残っていますが、むしろそれが魅力。さっぱりとした味わいがくせになりますよ。

ゴーヤーパインジュース。苦みのあるゴーヤーですっきり暑気払い
ゴーヤーパインジュース。苦みのあるゴーヤーですっきり暑気払い

沖縄で出合った味を再現
ゴーヤーパインジュース

[1人分]27kcal・塩分0.0g[調理時間]5分

【材料(2人分)】
ゴーヤー…1/4本
カットパイン…6切れ

【作り方】
1. ゴーヤーは縦半分に切って種とわたを除き、ぶつ切りにする。
2. ミキサーにゴーヤーとパインを入れ、冷水を適量(分量外)注いで攪拌(かくはん)し、グラスに注ぐ。

苦みと甘みが後を引きます
ゴーヤーバニラアイス

[1人分]155kcal・塩分 0.1g[調理時間]60分

【材料(2〜3人分)】※3人分で計算
ゴーヤーのすり下ろし…40g
バニラアイス…240ml

【作り方】
1. バニラアイスは冷凍庫から出して3〜4分置き、柔らかくなったらボウルに入れる。
2. ゴーヤーを加えて手早く混ぜ合わせ、保存容器に入れて冷凍庫に入れる。途中何度か上下を返すように混ぜ、完全に固まったら器に盛る。

構成・文/川端浩湖 写真/野口健志

日経ヘルス2014年8月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります