ハチミツで脱水するのが、おいしく減塩するポイント

 旬の野菜がたくさん届いたら、無駄にしないように工夫します。食べきれない場合は、漬物にすることが多いですね。

 漬物は、野菜を塩で脱水してから調味液に漬けるのが一般的ですが、塩分を控えたいので、塩ではなく、ハチミツで脱水します。大根や長イモにハチミツをからめて一晩置くと、水分が程よく抜けるんですよ。それから味を加えます。甘ったるくなることはないのでご安心を。

 漬けて5日目くらいが食べごろで、だんだん味が濃くなるので、10日間くらいで食べ切って。

大根のニンニク醤油漬け(左)と長イモのニンニク醤油漬け。野菜がたくさんあるときは醤油漬けにして常備
大根のニンニク醤油漬け(左)と長イモのニンニク醤油漬け。野菜がたくさんあるときは醤油漬けにして常備

長く漬け込んだような味わい
大根のニンニク醤油漬け

[1人分]996kcal・塩分91.3g[調理時間]15分(漬け時間は除く)

【材料(作りやすい分量)】
大根…1/2本(500g)
ハチミツ…大さじ3
醤油…600ml
ニンニク…2かけ
赤唐辛子(種を除く)…2本

【作り方】
1. 大根は皮つきのまま2cm厚さに切り、縦に8等分に切る。ファスナー付き保存袋に入れてハチミツを加え、全体になじませて冷蔵庫で一晩置く。
2. 大根の水気を軽く切り、保存容器に入れる。醤油とニンニク、赤唐辛子を加え、冷蔵庫で5日間くらい漬ける。器に盛り、好みで赤唐辛子(分量外)を小口切りにしてのせる。

サクッとした歯ざわりも魅力
長イモのニンニク醤油漬け

[1人分]793kcal・塩分100g[調理時間]15分(漬け時間は除く)

【材料(作りやすい分量)】
長イモ…500g
ハチミツ…大さじ3
醤油…600ml
ニンニク…2かけ
赤唐辛子(種を除く)…2本

【作り方】
1. 長イモは皮をむき、2cm厚さに切り、縦に4等分に切る。ファスナー付き保存袋に入れてハチミツを加え、全体になじませて冷蔵庫で一晩置く。
2. 長イモの水気を軽く切り、保存容器に入れる。醤油とニンニク、赤唐辛子を加え、冷蔵庫で5日間くらい漬け、器に盛る。

※栄養計算には漬け汁を含む。
※残った漬け汁は、大根の場合はもう一度使えます。大根から水分が出て味が薄くなっているので、醤油大さじ2を足し、ハチミツに漬けた大根を加えます。長イモは漬け汁にヌメリが出てしまうので繰り返し使うのは避けましょう。

構成・文/川端浩湖 写真/野口健志

日経ヘルス2016年4月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります