日経xwoman

顔の老け見えにも影響大の「骨粗しょう症」をおさらい

■年齢と骨量の経年変化

■年齢と骨量の経年変化
20歳前後で骨量はピークに達し、40代前半くらいまでその状態が続くが、閉経後は急激に減っていく。この減少自体は避けられないが、ピーク時の「骨貯金」が多ければ多いほど閉経後も骨は弱体化しにくい。逆に貯金が少ないと、早い時期に骨粗しょう症になってしまう
閉じる