疲れて帰宅した後の夜遅くや、月経前になるとイライラしてつい、食べ過ぎてしまう。しかも、ドーナツ5個、スナック菓子3袋など量も多い。「もしかして病的な過食?」摂食障害との境目はどこにあるのでしょうか。食べ過ぎ習慣に上手に対処する方法をご紹介します。

・私は幸せな大食い? 病による過食? 境界線の調べ方←本日はココ
・「食べてもおいしく感じない」摂食障害の正しい解決法

 パソコン作業をしながら菓子パンを何個もたいらげてしまった。月経前に甘いものやジャンクフードが欲しくなり、我慢できなくなる――。

 「どうしてこんなに食べてしまうんだろう。もしかして、摂食障害?」と悩む人に対して、「たまに食べ過ぎるということはよくあること。特に女性はPMS(月経前症候群)によって食欲が増加するという人が多い」と話すのは、牧野クリニック診療部長の牧野真理子医師。

 「過食の頻度が増え、食べたことを気にして吐くようになると要注意。摂食障害の可能性がある」と牧野医師。どうして私たちは食べ過ぎてしまうのか。また、単なる「食べ過ぎ」と、心の病気である摂食障害の線引きはどこにある?