レンコンとキムチのチヂミ

 キムチの乳酸菌を合わせ、ポリフェノールによる花粉症の予防効果をアップ。

[1人分]238kcal・塩分2.2g[調理時間]15分

【材料(2人分)】
レンコン …… 1節
白菜キムチ …… 100g
卵 …… 1個
醤油 …… 小さじ1/2
小麦粉 …… 大さじ2
片栗粉 …… 大さじ2
ゴマ油 …… 大さじ1

〈たれ〉
酢 …… 大さじ1/2
醤油 …… 大さじ1/2
万能ネギ(小口切り) …… 1本
煎り白ゴマ …… 適量

【作り方】
1. レンコンは四つ割りにし、袋に入れてのし棒などで細かくたたく。白菜キムチは千切りにする。
2. ボウルに卵、醤油を入れてよく溶きほぐし、小麦粉と片栗粉を入れてなめらかになるまで混ぜる。1を加えてさらに混ぜる。
3. フライパンにゴマ油を熱し、2を広げて焼く。片面が焼けたら、返して同様に焼く。食べやすい大きさに切る。好みでたれをつけてもいい。

たたくともっちりした食感に
 レンコンはたたくと粘りが出て、歯ごたえの残る食感に。縦に四つ割りにしてポリ袋に入れ、のし棒などで細かくなるまでたたく。
藤井 恵
料理研究家
藤井 恵 管理栄養士。手軽でおいしい家庭料理に定評があり、「キユーピー3分クッキング」などテレビや雑誌など多方面で活躍。「加熱したゴボウを手で裂いて、ナンプラーとおろしニンニク、ゴマ油であえたゴボウナムルはお気に入りです」

取材・文/渡辺満樹子 写真/鈴木正美 レシピ考案・料理/藤井 恵

日経ヘルスムック『野菜の健康パワーをおいしく上げるレシピ129』掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります