これって大丈夫? 体幹スクワットのQ&A

 毎日スクワットを続けて、運動を習慣化するためには、スクワットを続けるなかで生じた疑問や不安を早めに解消することが大事。よくある質問に答えてもらいました。

Q. 太ももが太くなりそうです

A. 心配ありません
 1日1分のスクワットで太ももが太くなるほど筋肉が大きくなることはまずありません。スクワットで代謝を上げることで、脂肪が落ちて引き締まり、ほっそりしてくるでしょう。

Q. 生理中に行ってもいい?

A. 痛みがひどくなければ大丈夫です
 スクワットは骨盤まわりの筋肉を鍛え、血行を良くするといわれています。ですので、生理痛や生理時の不快感を緩和することもあります。ただし生理痛がひどいときは無理をしないで、様子を見て。

Q. 腰やひざに痛みが出てきました

A. まずフォームをチェックして。ひどくなれば病院へ
 まずは正しいフォームでできているか、チェックをしてください。それでも痛む場合はいったん中止し、医師など専門家に相談しましょう。また、転んだり打撲をしたりしたときは無理せず中止して。

Q. 筋肉痛になりました。休んだほうがいい?

A. 続けてください
 筋肉痛は筋肉が成長する過程で筋肉が壊されることによって起こる痛みなので、休む必要はありません。多少の筋肉痛であれば、毎日続けて。ストレッチやウオーキングなどで血行を促し、回復を早めるのもいいでしょう。

Q. 1分が楽になったと感じます

A. 正しいフォームでできているかを確認して
 自分が楽なようにフォームが崩れているかもしれません。まずは正しい形でできているかを、姿見などで確認しましょう。そのうえでまだ楽だと感じる場合は、運動時間を伸ばしたり、ゆっくり動くなどして変化をつけてみましょう。

竹下雄真
デポルターレクラブ代表、パーソナルトレーナー
竹下雄真 米国・シアトルでパーソナルトレーナー研修に参加した後、スポーツ選手をはじめ、著名人、一流ビジネスマンといった多くのクライアントのコンディションをサポートする。著書に『「1日1分」を続けなさい! 一生太らない“神”習慣』(世界文化社)。

取材・文/黒澤祐美 写真/鈴木 宏 モデル/長沢美月

日経ヘルス2017年11月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります