踊るようにリズミカルに骨盤を振るだけで体がみるみる引き締まる「骨盤振るだけエクサ」を前回お伝えしました。今回は、上半身・下半身とパーツ別に振るエクササイズをご紹介します。呼吸を止めずに行うのがポイント。1日の始まりに行えば代謝がアップします。

骨盤振るだけエクサ お腹、お尻、二の腕が引き締まる
・パーツ別振るだけエクサで引き締める むくみや凝りにも ←本日はココ

【今回紹介するパーツ別の振るだけエクサ】
上半身に効く振るだけエクサ

・腕寄せ振るだけエクサ ⇒二の腕の引き締め
・腕伸ばし振るだけエクサ ⇒わき腹にくびれを作る
下半身に効く振るだけエクサ
・脚振るだけエクサ ⇒下半身太りに効果的
・足首振るだけエクサ ⇒脚のむくみを解消

上半身に効く振るだけエクサ

 お腹まわりと、もたつきが気になる二の腕を集中攻撃。肩甲骨の間や腰まわりも動くので、肩や腰の凝りも解消でき一石二鳥だ。

 重点的に二の腕を引き締めたい人にお薦めなのが「腕寄せ振るだけエクサ」。腕を後ろに引いた状態で振るので、二の腕の上腕三頭筋を鍛え、“振り袖肉”解消につながる。「腰は自然に動いてOK。目線が下がらないように気を付けて」(高橋さん)。「腕伸ばし振るだけエクサ」は、わき腹シェイプに効果的。「横に振るときに、上体が前に倒れると効果が出ない。背すじは伸ばして」とパーソナルトレーナーの高橋義人さん。

二の腕が引き締まる「腕寄せ振るだけエクサ」

 後ろにまわした腕をそろえて振るエクササイズ。二の腕と背中が引き締まる。なるべくひじは伸ばしたまま行おう。

【ここに効く】

二の腕のもたつきや背中のたるみに。

 二の腕のもたつきや背中のたるみに。

二の腕を後ろに引き手のひらは内側にしている画像。

【1】二の腕を後ろに引き手のひらは内側に
姿勢を正して立ち、腕を後ろに引き、肩甲骨の間を寄せる。両手のひらは内側にして向き合わせる。

腕をそろえたまま左右に振っている画像。

【2】腕をそろえたまま左右に振る
息をフッフッと吐きながら、腕をそろえて左右に30秒間振る。腰は腕の動きに連動していい。3セット繰り返す。

わき腹にくびれを作る「腕伸ばし振るだけ」エクサ

 腕を上に伸ばして上半身を左右に振ると、わき腹の腹斜筋など腹筋群が鍛えられる。猫背で縮みやすい体側が伸びるため、姿勢も改善。

【ここに効く】

わき腹のたるみがとれ、すっきり引き締まる。

 わき腹のたるみがとれ、すっきり引き締まる。

腕を耳の横まで上げる画像。

【1】腕を耳の横まで上げる
かかとをつけて立ち、腕を耳の横まで上げてまっすぐに伸ばす。両手のひらは内側にして向き合わせる。

体を左右に振る画像。

【2】体を左右に振る
息をフッフッと吐きながら、骨盤の位置をキープしたまま体を左右に振る。30秒間続けて行って。なるべく速く、3セット繰り返す。