下半身に効く振るだけエクサ

 脚を振って、ひざ上のたるみや脚のむくみを解消。下半身の血流がアップし、夏のクーラー冷え対策にもつながる。

 下半身太りが気になる人は「脚振るだけエクサ」を行おう。「片脚立ちだと姿勢が崩れやすいが、お腹に力を入れてバランスをとることで、お腹やせにも効果的」(高橋さん)。

 脚のむくみが気になる人は、「足首振るだけエクサ」を。ヒールを履いている人は足首が硬くなりがちで振りにくいかもしれないが、徐々にできるようになる。足先の力を抜いて行うのがポイントだ。

下半身太りに効果的「脚振るだけエクサ」

 軸足のほうの太ももやお尻を鍛えながら、振っているほうのひざ下はすっきりとむくみ解消。リンパの流れが良くなり、巡りアップ。

【ここに効く】

ひざまわりのもたつき、むくみに。軸足のほうの脚には筋トレ効果がある。

 ひざまわりのもたつき、むくみに。軸足のほうの脚には筋トレ効果がある。

右のひざを直角に上げて立つ画像。

【1】右のひざを直角に上げて立つ
腰に手をあてて立ち、右ひざを直角に上げる。体勢が安定しない人は片手を壁に付けてもOK。

ひざ下だけを左右に振る画像。

【2】ひざ下だけを左右に振る
右脚のひざ下を左右に30秒間振る。3セット繰り返し、左脚も同様に行う。反対の脚も同様に。

脚のむくみを解消「足首振るだけエクサ」

 あおむけになって上げた足首を内外に振り、血流やリンパの流れを改善、むくみを解消。かかとでお尻を叩くと、凝りもほぐれる。

【ここに効く】

脚のむくみが解消してほっそり。かかとでお尻を叩くと凝りも解消。

 脚のむくみが解消してほっそり。かかとでお尻を叩くと凝りも解消。

あおむけになり、脚をそろえて上げる画像。

【1】あおむけになり、脚をそろえて上げる
脚をそろえ、ひざを軽く曲げる。両手は体の側面に軽く開いて置く。

足の先を内外に振る画像。

【2】足の先を内外に振る
ひざは動かないように、足の先を内外に30秒間振る。3セット繰り返す。

■かかとでお尻を叩いてもいい
かかとでお尻を叩く画像。

 足を上下に振って、かかとでお尻を叩くとお尻の凝りがほぐれる。座っている時間が長い人におすすめ。

高橋義人
エバクオーレボディ代表
高橋義人 パーソナルトレーナー。オリンピック選手や芸能人など2万人以上を指導した実績がある。著書に『1日1分「うしろ肩」を回すだけで誰でもやせられる!』(講談社)。
YouTube→

取材・文/茅島奈緒深 写真/鈴木 宏 モデル/津山祐子 構成/羽田 光(日経DUAL編集部)

日経ヘルス2016年8月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります