骨盤振るだけエクサの3大メリット

 「骨盤振るだけエクサ」は、ダンスのように骨盤を左右に振る。お腹やお尻のたるみに効くうえ、左右に広げた二の腕も引き締まる。体の一部を振ると不安定な姿勢になる。それを支えるため、体幹に力が入る。左右差や、ぜい肉を実感できるのもポイントだ。

 骨盤振るだけエクサの3大メリットは下記の通り。

メリット1
遠心力で崩れそうな姿勢をキープすることで体幹が鍛えられる
メリット2
左右差が分かり、ゆがみ解消に役立つ
メリット3
身に付いたぜい肉の存在を実感でき、やる気アップ


30秒×3セットでお腹、お尻、二の腕を引き締める

 では、早速やってみよう。

【ここに効く】

「くびれ筋」であるお腹の腹斜筋やお尻の大殿筋などに働きかける。二の腕を引き締める効果も。

 「くびれ筋」であるお腹の腹斜筋やお尻の大殿筋などに働きかける。二の腕を引き締める効果もある。

かかとを付けて立ち腕を肩の高さで左右に伸ばす画像。

【1】かかとを付けて立ち、腕を肩の高さで左右に伸ばす
かかとを付けて立ち、腕を肩の高さで左右に伸ばして広げる。手の親指は立てて人差し指を伸ばし、残りの指は握る。

ポイントA
手を「ピストルの形」にすると背中から二の腕にかけて力が入るので効き目が上がる。

ポイントB
かかとを付ける。

体幹だけを振って腕や肩はできるだけキープする画像。

【2】 体幹だけを振って、腕や肩はできるだけキープ
腕は広げたまま、腰を左右に振る。骨盤〜胸までの体幹部分のみを動かすイメージで30秒間。これを3セット繰り返す。

 次回は、パーツ別の振るだけエクサを紹介します。

高橋義人
エバクオーレボディ代表
高橋義人 パーソナルトレーナー。オリンピック選手や芸能人など2万人以上を指導した実績がある。著書に『1日1分「うしろ肩」を回すだけで誰でもやせられる!』(講談社)。
YouTube→

取材・文/茅島奈緒深 写真/鈴木 宏 モデル/津山祐子 構成/羽田 光(日経DUAL編集部)

日経ヘルス2016年8月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります