しっかり満腹感を得られる80℃ショウガスープ

豚肉とカレーとショウガのトリプルでぽかぽか
豚ひき肉カレー春雨ショウガスープ

[1人分]238kcal・塩分1.7g [調理時間]8分

【材料(2人分)】
(A)80℃煮ショウガ…40g
(A)80℃ショウガスープ…100ml
(A)酒…大さじ2
(A)水…500ml
ブロッコリー…1/2株(150g)
豚ひき肉…100g
春雨…40g
ニンニク(すり下ろす)…小さじ1
カレー粉…小さじ2
塩…小さじ1/2
サラダ油…小さじ1

【作り方】
1. ブロッコリーは小房に分ける。鍋にサラダ油を熱し、豚ひき肉を入れてパラパラになるまで中火で炒める。
2. 1の鍋にカレー粉、ニンニクを加えて炒め合わせ、Aを加える。煮立ったらあくを除き、中火で3分ほど煮る。
3. 2に春雨、1のブロッコリー、塩を加え、さらに中火で1〜2分煮る。

カボチャと押し麦で満腹! お通じ対策にも
押し麦ショウガリゾット

[1人分]192kcal・塩分1.0g [調理時間]13分

【材料(2人分)】
(A)80℃煮ショウガ…40g
(A)80℃ショウガスープ…100ml
(A)だし汁…400ml
カボチャ…150g
タマネギ…1/2個(100g)
押し麦…50g
塩…小さじ1/4
オリーブオイル…小さじ1

【作り方】
1. カボチャは2cmの角切りに、タマネギは粗みじん切りにする。
2. 鍋にAと押し麦、1を入れて中火で10分煮る。塩で味を調え、器に盛る。オリーブオイルを振りかける。

 次回は、乾燥ショウガフレークを利用した「冷え取りおかず」をご紹介します。

藤井 恵
料理研究家
藤井 恵 管理栄養士。女子栄養大学栄養学部卒業。栄養バランスの良い家庭料理が人気。日経ヘルス「藤井恵さんの体にやさしい献立」でも連載中。「ショウガはじっくり煮ると軟らかくなり、食べやすい。フレークは辛みが広がり料理のアクセントにも」。

取材・文/松岡真理、菅原由依子(日経ヘルス編集部) 写真/安田 裕

日経ヘルス2014年3月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります